​両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)

 このコースは男性、女性問わずに仕事と介護の両立を助成することで労働者の経済的負担を和らげ、企業にとっても継続就業を促進し、社会的に介護、看護の後押しをするために制定された制度です。

◆コースの主な要件と受給額

中小企業で介護休業を取る社員に
※1の場合57万円(2名まで)
※2の場合28.5万円(2名まで)

 

※1 介護休業:人事担当者と面談のうえ、休業までのスケジュール、休業後のスケジュールを立て、連続1カ月以上の休業をとる制度

 

※2 介護制度:人事担当者と面談のうえ、連続3カ月以上労働時間等に制限を持たせる時差出勤制度や時短勤務制度を設ける制度

 

 高齢の家族を介護する社員、遠隔地での家族介護が必要な社員(これから可能性のある社員も)がいる場合は、ぜひご活用ください。