人材確保等支援助成金

​(働き方改革支援コース)

★対象となる事業所は

​ 以下のいずれかのコースの支給を受けていることが必要です。

<平成29年度の>

 旧職場意識改善助成金

  ・時間外労働上限コース

  ・勤務間インターバル導入コース

  ・職場環境改善コース

<平成30年度の>

 時間外労働等改善助成金

  ・時間外労働上限設定コース

  ・勤務間インターバル導入コース

  ・職場意識改善コース

★助成金の額は

 新たに雇い入れた労働者1人あたり

(1年後)A:計画達成助成・・・60万円(短時間労働者の場合40万円(最大10人))

(3年後)B:目標達成助成・・・15万円(短時間労働者の場合10万円)

 雇い入れの人数より離職者の方が多い場合受給不可となります。

助成金支給までの流れは

1.【計画の作成】雇用管理改善計画(1年間)を作成し、提出します。雇い入れは計画前半6ヶ月のみ対象。

2.【実施】この計画に基づき、新たな労働者の雇い入れと雇用管理改善を実施します。

3.【計画達成助成の支給申請】=⇒上記A 

    新たに労働者の雇い入れ等をした場合に支給されます。1年後に支給申請。

 4.(3年後)【目標達成助成の支給申請】=⇒上記B 生産性が6%以上向上した場合に支給されます。